ペットショップ

犬や猫、ウサギなど、ペットを飼う人が増えている中、自分が飼いたいと思うペットに出会うためも良いペットショップを探したいところです。
物とは違ってお世話をしていくわけですから、エサや躾の方法、その他困ったことがあれば相談だってしたいです。
ペットショップとも良好な関係をつなぎたいですよね。
そこで、良いペットショップを見つけるために知っておくことをご紹介しましょう。
店内編と店員編の2つの分けて説明します。

まずは店内編から。
店内の雰囲気は大切です、いくらいろんな動物がいるからといって悪臭が漂っているなんてことはありませんし、店内の清潔が保たれているかは大事なことです。
動物が生活しているので多少の匂いはありますが、鼻を摘まんでしまうほどの激臭が漂っているのは要注意です。
1つのケージに子犬や子猫が何頭も入っていませんか。
ペットショップは仕入れた動物を売ることが仕事です、そのためにかかる費用はできるだけ抑えたいところ。

動物1頭ごとに個室を与えるとそれだけコストがかかってしまいますので、シェアさせたいのはよくわかるのですが、しかし適度は配分が必要です。
小さいからといって何頭もいれるのはその後の成長に影響を与える可能性があります。
次に店員編。
子犬や子猫を可愛がっているそぶりが見えないなんてことはありませんか。
あまりに動物に関心がない店員は、売ることに必死になり、その後のケアの方法を聞いても回答に期待ができません。